Kagoshima Jingu Shrine
Kagoshima Jingu Shrine
4
上午12:00 - 下午11:59
星期一
上午12:00 - 下午11:59
星期二
上午12:00 - 下午11:59
星期三
上午12:00 - 下午11:59
星期四
上午12:00 - 下午11:59
星期五
上午12:00 - 下午11:59
星期六
上午12:00 - 下午11:59
星期日
上午12:00 - 下午11:59

4.0
4.0 分,共 5 分106 条点评
极佳
34
非常好
50
一般
22
较差
0
很糟糕
0

这些点评是从原始语言自动翻译而来的。
此服务可能包含由谷歌提供的译文。 谷歌不会以明示或默示的形式对译文作出任何保证,其范围包括译文的准确性与可靠性,也不会以默示形式担保其适销性、特定用途的适用性及非侵权性。

norinori-san
日本新宿区7,307 条分享
4.0 分,共 5 分
2023年12月 • 独自旅游
The shrine was larger and more impressive than I expected. It is designated as an important cultural property of Japan. I visited on a weekday afternoon, so there were no other visitors, and the large grounds had a slightly lonely atmosphere. Personally, I like this shrine.
撰写日期:2023年12月22日
此点评为 Tripadvisor 会员所写的主观评论,并不代表 Tripadvisor LLC 的观点。 Tripadvisor 对点评进行检查。

sahaooon
日本春日井市12,152 条分享
4.0 分,共 5 分
2021年12月 • 独自旅游
山幸彦として知られるヒコホホデミを祀る、南九州最大級の神社です。現在の社殿は江戸時代の建物で国重文、彫刻などの装飾や天井の植物の餌が美しく巨大な社は壮麗な感じを覚えました。比較的近くにある霧島神宮とはまた違う趣で興味深かったです。
撰写日期:2022年6月19日
此点评为 Tripadvisor 会员所写的主观评论,并不代表 Tripadvisor LLC 的观点。 Tripadvisor 对点评进行检查。

Marumon
日本鹿儿岛县2,926 条分享
4.0 分,共 5 分
2022年4月
自宅から鹿児島神宮までは何度か歩いていましたが、今回はそこから疏水沿いを蛭児神社まで龍馬ハネムーンロードを往復約10km歩いてみました。

鹿児島神宮は神代創建という古社で、大隈国で最も社格の高い一宮。そのため大鳥居手前の交差点近くには、大隈一之宮と彫られた立派な石柱が立っています。全国正八幡の本宮でもあります。主祭神は山幸彦とトヨタマヒメの夫婦です。初詣や初午祭には多くの人で賑わいます。旧社地には現在は石體神社が鎮座しています。

今回は鹿児島神宮では新緑が綺麗でした。その先の石體神社からは疏水沿いは桜並木ですが、既にだいぶ散ってしまいました。それでも京都の哲学の道を思い出すような雰囲気で楽しめました。

途中の「宮の杜ふれあい公園」には昭和天皇行幸記念碑、斎藤茂吉の句碑などもあります。蛭児神社は、社殿は新しいですが遠く神代の創建と伝えられています。
撰写日期:2022年5月13日
此点评为 Tripadvisor 会员所写的主观评论,并不代表 Tripadvisor LLC 的观点。 Tripadvisor 对点评进行检查。

徳弘効三
日本伊野町13,449 条分享
5.0 分,共 5 分
2021年11月
鹿児島神宮(かごしまじんぐう)は、鹿児島県霧島市隼人町内(かごしまけんきりしましはやとちょううち)にある神社だ。大隅国一宮で、祭神は天津日高彦火火出見尊(あまつひだかひこほほでみのみこと)、豊玉比売命(とよたまひめのみこと)

2021年11月14日、この日中国料理なすの華でランチを済ませた。食事を終え、鹿児島神宮にやってきた。駐車場はとても広い。由緒書き。天津日高彦火火出見尊は、日本神話の山幸彦のことだ。石段を上がっていく。創祀は古く神代で、神武天皇の御代に天津日高彦穗穗出見尊の宮殿であった高千穂宮を神社としたとされている。708年に現在地に遷座してきた。神馬の厩舎。サラブレッドだそうだ。

鹿児島神宮は正八幡宮、国分正八幡、大隅正八幡とも称し、全国にある正八幡の本宮になっている。樹齢800年のご神木。『今昔物語集』に「八幡神は大隅国に現れ、次に宇佐に遷り、ついに石清水に跡を垂れた」と記載されているように、八幡宮の根本社だともいわれている。宇佐八幡との間にどちらが正統な八幡かを巡って争いが起き、宇佐八幡が人をよこして放火したという伝承がある。本殿は1756年に再建された。鹿児島県で最大の木造建造物で国の指定重要文化財。七五三の神事を執り行っていた。摂社の四所神社。稲荷神社にも参拝する。車で先に進んだ。
撰写日期:2022年4月21日
此点评为 Tripadvisor 会员所写的主观评论,并不代表 Tripadvisor LLC 的观点。 Tripadvisor 对点评进行检查。

bakera73
日本钏路市17,204 条分享
4.0 分,共 5 分
2021年10月
 鹿児島空港の南側数kmのところにある、鹿児島神宮に足を運びました。
 この前日、私たちは霧島神宮にも参拝しました。有名さからは圧倒的に霧島神宮なんでしょうけど、こちらの鹿児島神宮も、大きくて格式を感じる神社でした。なんと言っても、創建が「神代」!なんだそうです。そして、大隅国の一の宮だと聞いて、納得です。
 境内の入り口横に、奉納された木の馬がありましたが、「鈴懸馬」は、この鹿児島神社のお祭りなんだそうです。
撰写日期:2022年3月20日
此点评为 Tripadvisor 会员所写的主观评论,并不代表 Tripadvisor LLC 的观点。 Tripadvisor 对点评进行检查。

k_matsu132
日本钏路市21,224 条分享
4.0 分,共 5 分
2021年10月
 この日宿泊していた霧島温泉郷にあるホテルを後にした私たちは、鹿児島空港の方に向かい、途中、犬飼滝と和気神社に立ち寄った後、さらに錦江湾の方に南下しました。目指していたのが、鹿児島神宮です。
 鹿児島神宮は大隅国の一の宮です。それにふさわしい立派な神社でした。また、毎年2月頃には、飾り付けられた鈴かけ馬が躍る「初午祭」が行われているそうで、境内入り口に、立派な木馬が奉納されていました。
撰写日期:2022年3月10日
此点评为 Tripadvisor 会员所写的主观评论,并不代表 Tripadvisor LLC 的观点。 Tripadvisor 对点评进行检查。

CAFE-GQ
日本川崎市1,140 条分享
3.0 分,共 5 分
2020年12月
霧島市だと霧島神宮となってしまいそうですが鹿児島神宮もお薦めです。
霧島神宮より参拝客も少なく駐車場にもすぐ停められました。
一番下にある駐車場から階段を上っていくと本殿に到着しました。風格漂う本殿で気にいりました。
霧島神宮とセットで訪問するのが良いかもしれません。
撰写日期:2020年12月28日
此点评为 Tripadvisor 会员所写的主观评论,并不代表 Tripadvisor LLC 的观点。 Tripadvisor 对点评进行检查。

naokim365
日本四日市市1,017 条分享
3.0 分,共 5 分
2020年2月 • 独自旅游
朝早くに参拝しました。空港へ行く時間があり、たまたま見つけて立ち寄ってみました。住宅街にあるのに、とても静かで厳かでした。
撰写日期:2020年2月24日
此点评为 Tripadvisor 会员所写的主观评论,并不代表 Tripadvisor LLC 的观点。 Tripadvisor 对点评进行检查。

AKILO SIMZ
279 条分享
5.0 分,共 5 分
2019年3月
霧島神宮から20㎞ちょっと、車で30分ほどの距離にある「薩摩国一之宮」です。
霧島神宮とは打って変わって参拝客は数人しか居らず、静かにお参りすることができました。(もちろんご縁日にはたくさんの参拝客が訪れることと思います。)
参道にも趣きがあり、お参りのあと清々しい気持ちになれました。
撰写日期:2020年2月24日
此点评为 Tripadvisor 会员所写的主观评论,并不代表 Tripadvisor LLC 的观点。 Tripadvisor 对点评进行检查。

Masafumi ueta
日本益子町1,827 条分享
3.0 分,共 5 分
2020年2月 • 家庭
御朱印を求めて訪れた鹿児島神宮。
こちらでは記念の朱印帳をいただくことができました。
お社本殿、天井が見応えあり。
お勧めです、
撰写日期:2020年2月6日
此点评为 Tripadvisor 会员所写的主观评论,并不代表 Tripadvisor LLC 的观点。 Tripadvisor 对点评进行检查。

显示第 110 页的结果,共 106
这是您的 Tripadvisor 详情页吗?
拥有或管理这家酒店? 免费获取您的详情页以便回复点评、更新资料或者进行其他操作。
认领您的详情页

Kagoshima Jingu Shrine (雾岛市) - 旅游景点点评 - Tripadvisor

雾岛市所有酒店雾岛市酒店优惠雾岛市限时优惠酒店
雾岛市所有观光景点
美食机票旅行故事邮轮