Nantoirei no To

Nantoirei no To(名护市)

Nantoirei no To
4.5
历史景点 • 纪念碑与雕像
阅读更多
相关信息
建议时长
少于 1 小时
建议修改以优化页面内容。
完善此详情页

体验附近景点的最佳方式


4.5
3 条点评
极佳
2
非常好
1
一般
0
较差
0
很糟糕
0

本陣
日本丰田市3,086 条分享
2019年3月 • 独自旅游
名護高等学校にある南橙慰霊之塔は満州事変から
太平洋戦争までに戦没された計三七五柱の御霊が合祀されているもので沖縄戦で壮烈な最期をとげた人々の御霊を慰めるとともに、悲惨な戦争を二度と起こさないようにつくられたものです。
撰写日期:2019年3月30日
此点评为 Tripadvisor 会员所写的主观评论,并不代表 TripAdvisor LLC 的观点。

ひらめ
東京5,887 条分享
2018年8月 • 家庭
ひめゆりの塔、と同じように、太平洋戦争中に動員されて、非業の死を遂げた学生さんを悼むための碑です。こういう場所は、沖縄各地にあるんですね。それを思うと、戦争の愚かさを感じざるを得ません。
撰写日期:2018年9月5日
此点评为 Tripadvisor 会员所写的主观评论,并不代表 TripAdvisor LLC 的观点。

hirobee
日本大津市754 条分享
2018年6月 • 独自旅游
南燈慰霊之塔、沖縄県立名護高等学校の敷地内にある慰霊塔は、名護高等学校の前身である沖縄県立第三中学校・第三高等女学校の学徒隊・教職員と学校関係者の沖縄戦に於ける戦没者を祀っています。主として北部戦線に動員されたこともあり、学徒隊戦没者は三中が346名に対し42名、三高女が10名に対し1名となっており動員学徒隊隊員数から見た戦没者の割合としては少ないのかも知れません。

元々は1956年に三中健児之塔が兼久公園に建立されたことに端を発し、沖縄本土復帰に伴い昭和47(1972)年に三女高の戦没者を合祀し、平成元(1989)年に南燈慰霊之塔と改名した後に平成13(2001)年に現在地に移設されています。

三中・三女高とも終戦により廃校とはなったもの、その後を沖縄県立名護高等学校に引き継がれて現在に至っています。そのような背景があり、毎年6月23日に行われる慰霊祭には、三中・三女高出身者に加え名護高等学校の生徒も出席して挙行されています。

終戦を機に廃校となった学校では、学徒隊慰霊祭の挙行が、遺族や同窓生の高齢化により年々難しくなっている中で引き継ぐ後輩がいることは、心強い限りだと思います。

慰霊祭は部外者にはオープンとはなっていないようですが、手向けられた花が萎れていない様子を目にして、少しでも戦没学徒達の心も安らぐのではないかと思えました。なお名護高等学校の敷地内にあるために事前に学校の許可を取る必要がありますので、参拝される方はご連絡を忘れずにお願い致します。
撰写日期:2018年8月2日
此点评为 Tripadvisor 会员所写的主观评论,并不代表 TripAdvisor LLC 的观点。
信息遗漏或有误?
建议修改以优化页面内容。
完善此详情页
关于Nantoirei no To的常见问题

Nantoirei no To附近的酒店: 在 Tripadvisor 上查看Nantoirei no To附近的所有酒店

Nantoirei no To附近的餐厅: 在 Tripadvisor 上查看Nantoirei no To附近的所有餐厅