台湾花砖博物馆

台湾花砖博物馆(嘉义)

台湾花砖博物馆
4.5
来自旅行者的点评
Enhenryjan
作者:Enhenryjan
花砖若有知 缘遇知己感
此行嘉义路跑,曾从杂志介绍得知的「花砖博物馆」,列入行程,经查距离火车站仅0.7K,无须长途奔波,十分便利! 依照Google Map指示,是在汽车地下道前附近,因门口并无特别明显的标示,骑机车寻觅的速度较快,一时看不清楚,由一旁巷道绕行后侧平交道回转后再次确认地点无误,运气不错,可能因非假日,门口右方店家未开,还有空间停一部机车,推测假日人多,就需要特别找地方停车,倒是适才绕行时发现,若是开车前来,博物馆后方平交道的后面就有收费汽车停车场,十分便利! 由后来在博物馆所看影片介绍,得知博物馆建物为三连栋古厝的中间户,三户因共用梁柱,成为命运共同体,不可分拆,因此若从外面看,虽然左右户从事其他行业,但可以看到三连栋上方写着「台湾花砖古厝」,花砖古厝内仍保有桧木结构,已有百年历史! 原本以为花砖应该类似磁砖,没什么特别,看过影片才知,花砖在台湾因为特殊的时空背景,只短暂地出现于1915~1935年之间,为手工开模、成型、上釉,因为釉料在还没烘干前呈现透明,作品好坏往往需等待数天后才知,因此有赖经验独到的匠师手艺,才能得到杰作,制作难度高,皆为进口,当时因在日治时期,主要来自于日本,为何在台湾仅流行二十年则似乎和二战有关,若以相同面积计算,花砖的价格大于当时地价,因此只有社会顶层的大户人家才会使用,且多设计放在房屋高处,才够醒目! 近年因为都市更新,多有老厝被拆除改建,若不刻意保留,花砖很容易在拆迁中灰飞烟灭,所幸有心人逐渐形成团队,常常一次动辄花费数十万元,自行聘雇怪手抢救老厝脊梁上的花砖,再花上几个月的时间,用独特的配方去除花砖上的霉菌及作其他特殊处理,才能让今天客人能有机会看到大门进来左右两侧墙壁上,光鲜如新的百年花砖! 设想花砖若有感知,应该也会对有缘遇到知己团队,感怀知遇!可谓是~ 百年前花砖 当时舶来品 匠师手工制 都市有更新 有心频查找 配方去霉菌 已有博物馆 多用于高端 釉彩不简单 老屋多改款 团队四处看 新生容光焕 三连栋古厝 在台二十年 砖比地价贵 不刻意保留 雇怪手抢救 花砖若有知 近嘉义车站 中止于二战 相同面积算 将烟消云散 动辄数十万 缘遇知己感

建议修改以优化页面内容。
完善此详情页

4.5
13 条点评
极佳
7
非常好
6
一般
0
较差
0
很糟糕
0

hiroshiken
台湾高雄市29 条分享
古色古香、富台灣風情
2021年4月
位於嘉義市中心,從火車站步行就可到達。

經典的古老街屋,是保存良好的台灣傳統木造建築,共有兩層樓和一層樓中樓,光是建築本身就非常值得一看。

一樓收集了各式各樣作工精美的傳統花磚,二樓則有嘉義的歷史以及場景復原體驗,是了解台灣在地文化的精緻博物館。
撰写日期:2021年6月18日
此点评为 Tripadvisor 会员所写的主观评论,并不代表 TripAdvisor LLC 的观点。

Enhenryjan
台湾台北市7,830 条分享
花磚若有知 緣遇知己感
2020年11月
此行嘉義路跑,曾從雜誌介紹得知的「花磚博物館」,列入行程,經查距離火車站僅0.7K,無須長途奔波,十分便利!

依照Google Map指示,是在汽車地下道前附近,因門口並無特別明顯的標示,騎機車尋覓的速度較快,一時看不清楚,由一旁巷道繞行後側平交道迴轉後再次確認地點無誤,運氣不錯,可能因非假日,門口右方店家未開,還有空間停一部機車,推測假日人多,就需要特別找地方停車,倒是適才繞行時發現,若是開車前來,博物館後方平交道的後面就有收費汽車停車場,十分便利!

由後來在博物館所看影片介紹,得知博物館建物為三連棟古厝的中間戶,三戶因共用梁柱,成為命運共同體,不可分拆,因此若從外面看,雖然左右戶從事其他行業,但可以看到三連棟上方寫著「台灣花磚古厝」,花磚古厝內仍保有檜木結構,已有百年歷史!

原本以為花磚應該類似磁磚,沒什麼特別,看過影片才知,花磚在台灣因為特殊的時空背景,只短暫地出現於1915~1935年之間,為手工開模、成型、上釉,因為釉料在還沒烘乾前呈現透明,作品好壞往往需等待數天後才知,因此有賴經驗獨到的匠師手藝,才能得到傑作,製作難度高,皆為進口,當時因在日治時期,主要來自於日本,為何在台灣僅流行二十年則似乎和二戰有關,若以相同面積計算,花磚的價格大於當時地價,因此只有社會頂層的大戶人家才會使用,且多設計放在房屋高處,才夠醒目!

近年因為都市更新,多有老厝被拆除改建,若不刻意保留,花磚很容易在拆遷中灰飛煙滅,所幸有心人逐漸形成團隊,常常一次動輒花費數十萬元,自行聘僱怪手搶救老厝脊樑上的花磚,再花上幾個月的時間,用獨特的配方去除花磚上的黴菌及作其他特殊處理,才能讓今天客人能有機會看到大門進來左右兩側牆壁上,光鮮如新的百年花磚!

設想花磚若有感知,應該也會對有緣遇到知己團隊,感懷知遇!可謂是~

百年前花磚 當時舶來品 匠師手工製 都市有更新 有心頻查找 配方去黴菌
已有博物館 多用於高端 釉彩不簡單 老屋多改款 團隊四處看 新生容光煥
三連棟古厝 在台二十年 磚比地價貴 不刻意保留 僱怪手搶救 花磚若有知
近嘉義車站 中止於二戰 相同面積算 將煙消雲散 動輒數十萬 緣遇知己感
撰写日期:2020年11月12日
此点评为 Tripadvisor 会员所写的主观评论,并不代表 TripAdvisor LLC 的观点。

xiaoquan
日本江东区182 条分享
嘉義に行ったら絶対行くべき!!
2019年12月
嘉義に行く目的は2つあって、1つはここに行くことでした。小さな博物館なので注意していないと通り過ぎてしまいそうですが、中に入ると素晴らしいタイルがたくさんあります。見て、触って、写真撮ってとサービス満点です。日本と台湾とのつながりも学べます。なにより、こちらを作った方の思いが詰められた博物館です。(私が行ったときにはいらっしゃいませんでしたが。)2階もあってカワイイお部屋のようになっています。小さいですが1時間くらいはいました。日本の新聞に取り上げられた記事もありました。スタッフの方は英語が話せますので、質問などもできます。入場料は50元(やすい!!)ですが、お土産物を購入するときに50元として使えます。
撰写日期:2020年1月12日
此点评为 Tripadvisor 会员所写的主观评论,并不代表 TripAdvisor LLC 的观点。

Hiroshi317
日本横滨市291 条分享
Beautiful tiles and old house
2019年11月 • 夫妻情侣
We visited here for our main purpose.
There are many antiques not only tiles.
All things include house are important museum.
They exhibit back of the tiles too and it makes manufacturers clear.
At the up stairs you can watch the video of the process of making tiles.
Well known staffs hide you and explain about history and special meaning of tiles.
There are many furniture and goods are remain, I thought about old families life.
Children were serious and faithful.
Here is very small museum take care not to miss.
撰写日期:2019年11月2日
此点评为 Tripadvisor 会员所写的主观评论,并不代表 TripAdvisor LLC 的观点。

傅阿傅
台湾Luzhou53 条分享
地方雖小,但蘊含很多故事的地方
2019年9月 • 独自旅游
距離火車站步行不算太遠的花磚博物館,雖然空間大小出乎意料地小,但一間古厝卻保留了守護花磚的故事,不只展示、導覽(下午2點有導覽),有任何問題問服務人員都滿盡力回答的。旁邊帶小孩來的家庭也會拿到花磚著色紙,還有不少週邊商品可選購,門票50元可折抵(部分商品如明信片不適用)。
撰写日期:2019年9月29日
此点评为 Tripadvisor 会员所写的主观评论,并不代表 TripAdvisor LLC 的观点。

youママ2015
日本331 条分享
素敵です✴️
2019年9月 • 家庭
営業時間が10時から12時 14時から17時と短いのですが、一見の価値ありです!とても素敵でした。
小さな博物館なので、一時間もあれば見学できます。階段で上にいく際には、くつを脱いでね!とのことでした。

色々なグッズも販売していて、目移りしてしまいました。マスキングテープが人気があるとおっしやっていました。
入館料の50元は、こちらのグッズを購入するときに値引きのクーポンになりますが、クレジットカード払いだと使えませんよとのことでした。
撰写日期:2019年9月21日
此点评为 Tripadvisor 会员所写的主观评论,并不代表 TripAdvisor LLC 的观点。

konijn72
日本1,098 条分享
特に女性にお勧め
2019年3月 • 独自旅游
嘉義駅から歩いて10分で行けるので、地理的にはとても訪問しやすいと思います。ただ、月火休館で、オープンしている日もお昼に2時間閉まりますので、時間をよく調整して行く必要があります。言葉は中国語のみですが、スタッフのおじいさんがとても心遣いをしてくれます。私が行ったときは、たまたま英語の話せる大学生の女性が見学に来て、英語でいろいろ説明してくれ、助かりました。小さい私設美術館ですが、一歩館内に入ると、タイルのカラフルさ、美しさに見惚れてしまいます。古い建物が壊される情報があると、そこへ行ってタイルを入手し、手入れして、こちらで保存、展示しています。壊される建物からタイルを取り出す大変な作業は館内で映像で見ることができます。2階では実際にインテリアに美しいタイルが使われている部屋を見せています。4月初めまで常滑の美術館でも、このタイルの展示があるようです。
撰写日期:2019年3月23日
此点评为 Tripadvisor 会员所写的主观评论,并不代表 TripAdvisor LLC 的观点。

照景 李
台湾Lingya109 条分享
到嘉義的人一定要去看~台灣花磚博物館
2019年2月 • 家庭
磁磚也是珍寶物,可能很多人不知道。
民間對文化古物有心保護的人士,一定很辛苦,散盡錢財,收集古屋古物不容易,一小片花磚往往費資不小,何況要收集整屋,可以成立博物館,到嘉義時怎麼可以不去看呢!至少去看看給個人場或掌聲,區區門票也算是資助。
老中青一定要去見識,帶少年朋友去學生祖宗的文化,很好的。
務必要細心聽館長的精闢解說喔!
撰写日期:2019年3月9日
此点评为 Tripadvisor 会员所写的主观评论,并不代表 TripAdvisor LLC 的观点。

Shino F
259 条分享
予約不要、嘉義散歩のついでに
2018年10月 • 好友
嘉義站から徒歩10分、老屋をリノベーションした施設です。博物館という名称から想起するほどの規模ではありませんが、個人のコレクションとしては素晴らしいと思います。
私が行ったときはちょうどオーナーの方が活動についての解説をされていて、とても混んでいました。

日本語の記事を見ると事前予約が必要とのコメントが散見されますが、2018年10月現在は予約不要で直接行って入場料50元を支払う方式になっています。

場内の解説は全て中国語です。
30分あればかなり堪能できると思います。付近も色々古いお店があったりして楽しいので、ここだけを目的に嘉義に行くというよりは、嘉義散歩の一環として組み込むくらいでちょうどいいかな。
撰写日期:2018年10月28日
此点评为 Tripadvisor 会员所写的主观评论,并不代表 TripAdvisor LLC 的观点。

阿mei
日本横滨市1,658 条分享
オススメです!色鮮やかな台湾タイルミュージアム
2018年3月 • 独自旅游
台鉄嘉義駅から徒歩10分程の場所にある
台湾花タイル博物館。
100年前の物とは思えないほど色鮮やかで
カラフルな花タイルが室内いっぱいに飾られてる、
小さいけれどとてもお勧めの博物館です。

伝統的な台灣タイルが、古民家が壊されるのと共に
失われていくのを惜しんだ嘉義出身の徐嘉彬氏が、
タイルの保存と伝承のため私財を投じて
日本統治時代の古民家を購入、改築して開いた
博物館です。
日治時代に日本から入って来たタイル細工が元で
大流行し、当時のお金持ち達が家の豊かさや繁栄を
示すため、模様タイルを屋根や壁、室内などに
飾った家を競う様に建てたそう。
そのため館内の殆どのタイルが日本製だそうです。
二十年以上かけて集めたタイルは、どれもとても
色鮮やかで綺麗です。
日本語は通じませんが、徐館長さんがモニターの
ビデオで、解体される古民家からどの様にタイルを
保護回収してるか、とか説明してくれます。
タイルには色とりどりの花、果物、鳥、動物などの他
愛情、永遠、繁栄、など意味のある模様も。
レプリカタイルのコースターなどのお土産物も
売ってます。
二階の部屋にベッドとバスルームが有ったので
泊まれるのか聞いたら、残念ながら今は営業して
ないそうです。
撰写日期:2018年3月22日
此点评为 Tripadvisor 会员所写的主观评论,并不代表 TripAdvisor LLC 的观点。

显示第 110 页的结果,共 13
信息遗漏或有误?
建议修改以优化页面内容。
完善此详情页
关于台湾花砖博物馆的常见问题

台湾花砖博物馆附近的酒店: 在 Tripadvisor 上查看台湾花砖博物馆附近的所有酒店

台湾花砖博物馆附近的餐厅: 在 Tripadvisor 上查看台湾花砖博物馆附近的所有餐厅

台湾花砖博物馆附近的景点: 在 Tripadvisor 上查看台湾花砖博物馆附近的所有景点